収益物件大活躍【安定した収入があるから安心できる生活】

不動産

チェックポイントを知ろう

植木鉢と紙のビル

費用も見よう

不動産投資をするために中古ワンルームマンション等の収益物件をインターネットで探す人は多いです。最近では、いくつもの不動産投資サイトがあり、比較的簡単に収益物件を探すことができるようになりました。不動産投資サイトでは、地域や利回り、物件種類などによってスクリーニングをかけることができるので、上手に利用すれば、お気に入りの収益物件を探す時間を大幅に節約することができます。しかし、不動産投資サイトを利用して、収益物件を購入する際には、それなりの注意も必要です。不動産投資の初心者は表面利回りや家賃に目が行きがちですが、実際に手にする収入は家賃から管理費や修繕積立金、税金等の費用を差し引いた残り分となります。

修繕状況を確認しよう

不動産投資サイトを見る際には利回りや家賃ばかりに目を奪われず、管理費や修繕積立金もしっかりと確認しておきましょう。この際、管理費や修繕積立金が安ければよいというものではありません。特に修繕積立金については、ある程度しっかりとした金額を取っている収益物件を物色する必要があります。なぜならば、毎月の修繕積立金が少ない場合、大規模修繕工事のために蓄えられている現金が少ない可能性があるからです。修繕積立金の現状や修繕計画は不動産会社に問い合わせれば、資料としてもらうことができます。気になる収益物件を見つけたのであれば、まずは修繕関係に関する資料を取り寄せましょう。修繕積立金が不足気味の場合には、大規模修繕工事の際に追加支払を求められることもあります。

魅力の多い投資商品です

マンション

投資マンションは家賃収入を毎月受け取ることができるだけでなく、生命保険の代わりになったり相続税対策になったりもします。人口の増加が続いている東京の投資マンションを選べば、資産価値を維持もしくは向上させることもできます。

賃貸経営の始め方

間取り図と電卓

資産運用で悩んでいる人がこれから大阪の収益物件を買う場合には、将来的な値上がりと利回りの高さに注目するべきです。リノベーションを行って建物の価値を高めることで賃料を増やすことは可能であり、入居者のニーズを考えながら改造を行うのが良い方法です。

不動産で資産運用する

女性

不動産投資を全国や兵庫で行う場合、日本は地震が多い国です。土砂による災害も発生します。保険の加入で、こうした災害の被害を抑えることができます。立地条件によって不動産投資の損失が違うので、物件の内容を慎重に検討する必要があります。