収益物件大活躍【安定した収入があるから安心できる生活】

お金

賃貸経営の始め方

間取り図と電卓

これからの経営手法

持っている預貯金などの金融資産や退職金の活用で悩んでいる人の多くが、不動産を活用した資産運用に意欲的です。大阪のような大都市には安定した家賃収入が得られる物件が多いので、これからでも新規に賃貸経営を始めることが可能です。賃貸経営に最適な収益物件を大阪で購入する場合には、様々な指標を参考にするのがポイントです。今後は値上がり益を期待する人も増えているので、最近の数年間の不動産価格の上昇傾向を参考にする手法も魅力的です。一方で家賃収入を主体に安定的に賃貸経営を行う場合には、利回りを重視して収益物件を購入するのが良い方法です。ハイグレードな物件への需要も高まっているので、これから大阪で収益物件を購入する場合には、リフォームを考えて購入計画を立てるべきでしょう。

家賃収入を増やす裏ワザ

稼働率が低い物件のオーナーは家賃の値下げを行う一方で、人気物件では平均的な賃料水準は上昇傾向です。したがって家賃収入を増やすためには、人気物件を実現するためのノウハウを積極的に学ぶべきでしょう。入居率が100パーセント近い物件の多くが新築物件である一方で、築年数の古いデザイナーズ物件の入居率も非常に高いです。古い建物でもお洒落なリノベーション工事を行うことで、入居率を1割以上高めることが比較的容易です。建物の改造工事を行う場合には、入居者が好むようなキッチンを選んだり、エアコンを増設するのが賢い戦略です。収納スペースの小さな収益物件が大阪には多いので、クローゼットを拡張する改造工事も効果的です。